【重要なお知らせ】3月の遠野文化研究センター講座延期について 

【重要なお知らせ】3月の遠野文化研究センター講座延期について 

新型コロナウィルス感染拡大防止にに伴い、この講座は延期となりました。

次日程は決まり次第改めてご案内させていただきます。

 

-------------------------------------------------------------

【沢里武治がみつけた「光でできたパイプオルガン」とは ~宮沢賢治の口語詩『告別』~】

 

好評のシリーズ、「宮沢賢治と遠野」が再び。
宮沢賢治の口語詩『告別』は、愛弟子・沢里武治にむけて書いた詩といわれています。この口語詩をテーマに、ふたりの音楽と心の交流、そして、沢里の音楽人生を読み解いていきます。賢治が沢里に贈った「光でできたパイプオルガン」とは何か。今も遠野で継承されている賢治の精神を、大正琴の音色と共に探ります。

 

 

・日 時 令和2年3月14日(土) 延期となりました。

・時 間 10:00~12:00

・場 所 あえりあ遠野 中ホール

・参加費 無料
・講 師 菊池弥生(遠野文化研究センター研究員)
・特別ゲスト 遠野愛琴同趣会

 

 

<申し込み> 前日まで電話かメールにて受付

 


遠野文化研究センター事務局
〒028-0524 岩手県遠野市新町1-10 (一財)遠野市教育文化振興財団内
TEL:0198-62-6191  MAIL:mail@tono-ecf.or.jp