遠野について

遠野について

『遠野物語』の舞台となった岩手県遠野市は、北上高地の中央に位置し
周囲を遠野三山 ( 早池峰山・六角牛山・石上山 ) に囲まれた盆地です。

七つの街道が交わる交通の要所であり、かつては内陸と沿岸を結ぶ宿場町として
栄えました。旅人や商人が行き交うなかで、物資とともに物語や逸話など
外からの文化も運ばれ、文化の交流地点となりました。

今もこの場所では、先人たちが伝えてきた民話や伝承、
受け継がれてきた多彩な郷土芸能、そして自然と共にある暮らしや
生活の知恵を継承しながら、現在進行形で新たな文化と物語が育まれ続けています。

季節の行事と風景

遠野駅舎
暮らし
郷土芸能
お盆の行事
里山風景
信仰

このサイトで使用している写真は多田頼申さん、多田宜史さん、富川岳さんから提供いただきました。